修理・リペア・メンテナンス

2015年10月30日 (金)

大切なメガネのツルが割れたら…

認定眼鏡士 千葉メガネ ロゴ

こんにちは。認定眼鏡士の店千葉メガネ四街道店の永井です。

先日のお休みに、生まれて初めて「洗車」をしました。

車をまるごとじゃぶじゃぶ洗うのが楽しく、みるみるうちにキレイになるので

気持ちが良かったです。最後は三ツ矢サイダーを飲んで、気分は爽快でした。

さて本日のブログでは、先日お預かりしましたメガネの修理の紹介を致します。

『お気に入り、いつまでも』

Rimg1048

▲今回お預かりしましたメガネ、C.ディオールのフレームです。

 販売時とても人気があったモデルだったそうです。素敵なメガネですね。

 ただ、ご覧のとおりツルの部分が割れています。

Rimg1049

▲ディオールのメガネということで、素材はオプチルです。

 どうりで素材そのものに傷みが全くでていません。

 一度購入された店で修理を断られてしまった、とのお話しでした。

 とっても気に入っているメガネとの事でしたので、これは是非直したい…!

 お客様には

 ①修理の金額は~\10,000ほど掛かるかもしれない

 ②修理痕が残る可能性がある

 ③期間は3週間ほど掛かる

 上記をご了承いただいて、いざ福井県鯖江の修理工場へ~!

 ↓そして帰ってきたメガネがこちら!!

Rimg1074

この通り、ピッカピカの新品同様です!これには私たちも驚きました。

 修理工場からは、

 ・折れた箇所に金属の芯を入れる

 ・修理痕は少し残る

 という旨を伺っていましたが…こんなにキレイに戻るとは!


Rimg1075

▲上から見ると、若干痕が分かるかな?程度です。


Rimg1076

▲これでまたお気に入りのメガネを掛けて頂く事が出来ます!

 お客様にも喜んでいただけて、私たちも嬉しい限りです。

 鯖江のメガネ修理の専門工場は、どんな壊れたメガネのことも

 「どうすれば掛けられるようになるか?」方法を提案してくださいます。

 新しいものを買えばいい、という考え方もありますが、

 「もう売っていないメガネ」「思い入れのあるメガネ」に関しては

 修理して気持ち良くまた掛けましょう~!

 メガネの修理・改造のご相談は、千葉メガネへぜひご相談ください。

Tesuuryou0_2

▲ 知っていますか?トレジャリーカード!

Line_2

認定眼鏡士の事を詳しくご説明。その内容は「コチラ」から!

お得なクーポン券をGET! クーポン券は「コチラ」から!

認定眼鏡士の店 千葉メガネ四街道店
四街道市 鹿渡934-30
℡:043-423-4634

地図はコチラから

千葉メガネ本部のブログはこちらから

| | コメント (0)

2015年10月13日 (火)

メガネがずれる方へ

認定眼鏡士 千葉メガネ ロゴ

こんにちは。認定眼鏡士の店千葉メガネ四街道店の園田です。

住んでいる地区で親子運動会が予定されていたので、

皆に無理を言って、日曜日にお休みを頂いて、家族4人お揃いのTシャツも作って

お弁当も万全!

・・・なのに何故、その日だけが雨なんでしょう。

運動会は3人で出席。・・・悲しいです。

さて、気を取り直して、今日の記事は

『メガネがずれる方へ』

Img_4820

▲よく見るセルフレームですが、お掛けの方はご存知の通り、

鼻に当たる所の微調整がききません。(時間をかければ出来るんですけどね。)

ただ、比較的簡単な調整方法の紹介です。

まずは今出っ張っている鼻を削り取ってしまい、穴をあけます。

Img_4821

▲ただ、黒っぽい所に印を付けても見えづらいので、一時的にホワイトを塗って

穴の位置を正確にとって穴をあけます。

ココに後付けの鼻当てを熱で埋め込みます。

Img_4822

▲どうです?シンプルでしょう。セル材は手を掛けてあげると

削った後も光沢を出す事が出来ます。

最近、プラスチックで出来た物や何なのか分からない素材も出回っているので

それだけは注意するようにしています。

Img_4823

▲めでたく完成!

掛けたイメージは変える事無く収まりのいいメガネにあります。

同じような事でお困りの方、ご相談ください。

Tesuuryou0_2

▲ 知っていますか?トレジャリーカード!

Line_2

認定眼鏡士の事を詳しくご説明。その内容は「コチラ」から!

お得なクーポン券をGET! クーポン券は「コチラ」から!

認定眼鏡士の店 千葉メガネ四街道店
四街道市 鹿渡934-30
℡:043-423-4634

地図はコチラから

千葉メガネ本部のブログはこちらから

| | コメント (0)

2015年9月19日 (土)

メガネのカスタム~鼻盛り仕上げ編~

認定眼鏡士 千葉メガネ ロゴ

こんにちは。認定眼鏡士の店千葉メガネ四街道店の園田です。

明日は本当に久しぶりのお休み!天気も良さそうなので

家族でこどもの国に行ってこようと思っていますが、

今朝、自転車で思いっきりコケてしまいまして、

スラックスには大穴が開き、両手右膝には大きな擦り傷で血だらけになってしまいました。

雨降りの後は思わぬ所が滑ったりしますので皆様もお気を付けて下さい。

 さて、今回で最終回となります。

鼻盛りの仕上げです。

Img_4748

▲実際にお客様に再度来店して頂いて鼻の形に合わせながら手作業で

ヤスリを使って粗仕上げします。

Img_4749

▲ただヤスリで削っていますから表面はザラザラ・・・。

Img_4755

▲耐水ペーパーを使用して最初は粗目から、4種類くらい交換しながら

最終的には、2000番で仕上げ、最後に磨きを掛けます。

Img_4771

▲貼り付けた際に出来た段差はこれで埋めていきます。

Img_4772

▲液を少しずつ足しながら紫外線を当てて硬化させ、少しづつ埋めていきます。

Img_4774

▲どうです、キレイに一体化したでしょう。
Img_4775

▲斜めから見てもこの通り!

Img_4773
▲最初からこのデザインにも見えるでしょ。

今回のお客様は、近々遠くに引っ越されるという事だったので、

後から何度か手直しが出来ない状況だったので、気合を入れて仕上げさせて頂きました。

似たような境遇の方がいらっしゃいましたら一度ご相談ください。

 

              *気に入っていただけたかな?


















Tesuuryou0_2

▲ 知っていますか?トレジャリーカード!

Line_2

認定眼鏡士の事を詳しくご説明。その内容は「コチラ」から!

お得なクーポン券をGET! クーポン券は「コチラ」から!

認定眼鏡士の店 千葉メガネ四街道店
四街道市 鹿渡934-30
℡:043-423-4634

地図はコチラから

千葉メガネ本部のブログはこちらから

| | コメント (2)

2015年9月14日 (月)

メガネのカスタム~鼻盛り途中経過~

認定眼鏡士 千葉メガネ ロゴ

こんにちは。認定眼鏡士の店千葉メガネ四街道店の園田です。

お見せで着るベストを新調して気分一新です。

昔からベストが好きなのですが、最近、なかなか販売していなくて

だましだまし昔のを着ていたのですが、やはり、その道の専門店に

聞くのが早かったです。私の希望を話しただけなのに、

希望の商品が手元に来ました。(色はやはり、黒です。)

前回お受けした鼻盛り作業に入りました。

仮止めの際には両面テープを使用しているのであまり見た目が

良くなかったですが、ヒーターでパーツを思いっきり温め、元々の鼻当てに

押し付け型合わせをします。

これをしっかりやっておかないと、間に気泡が入ってしまい、

見た目が悪くなってしまいます。

Img_4738

▲分かりやすい様に片側だけくっつけた状態です。

大分高さが出て幅が狭くなるのが分かりますか?

Img_4739

▲両方付けるとこのような状態になります。

まあ、これで終わり、という方もいますが、今回のお客様は

とにかくカッコよく、更に気持ち良く!という希望でしたのでお客様にも

協力して頂いてのお仕上げになります。

Img_4740

▲上から見ると「いかにも!」取ってつけたような形になっているのが

分かると思います。

まずはこの状態で再度お客様に来店して頂き、手作業で

花の形にフィットするようにヤスリで成形します。

そこまでが掛け心地の追求になり、その後見た目をキレイにする作業になります。

お客様がお見えになりましたら、又詳細をあげさせて頂きます。







Tesuuryou0_2

▲ 知っていますか?トレジャリーカード!

Line_2

認定眼鏡士の事を詳しくご説明。その内容は「コチラ」から!

お得なクーポン券をGET! クーポン券は「コチラ」から!

認定眼鏡士の店 千葉メガネ四街道店
四街道市 鹿渡934-30
℡:043-423-4634

地図はコチラから

千葉メガネ本部のブログはこちらから

| | コメント (0)

2015年2月 7日 (土)

ピッカピカにしましょう!

認定眼鏡士 千葉メガネ ロゴ

こんにちは。認定眼鏡士の店千葉メガネ四街道店の園田です。

うちの家族は炊き込みご飯が大好きなので、昨日は鯛飯を作りました。

他の炊き込みご飯は混ぜて炊くだけなのが多いのに、

炊き上がった後に身をほぐす作業が入る為、リクエストが入ると

「ちょっと面倒だな・・・」と思ってしまいます。

今回のブログは

『ピッカピカにしましょう!』

Rimg0680

▲かなり年季の入ったべっ甲フレームです。

訳あって、少しでもきれいにしてあげたい、という要望でした。

Rimg0683

▲まずはバラバラにして

Rimg0684

▲汚くくすんでしまったべっ甲は皮一枚剥ぐような気持ちで

取り除きます。それ故、預かった時より、悲惨な状態に・・・。

Rimg0685

▲これを丁寧にやるかやらないかで、仕上がりに差が出て来ます。

今回は思い出の品、という事だったので、この後、べっ甲の磨きの他に

・鼻当ても磨くぞ!

・金属部を薬品処理して、光沢を出すぞ!

・ついでにレンズの端も磨いちゃえ!

・・・という事で完成品がこちら!

Rimg0686

▲ピッカピカの新品仕上げの完成です!


Rimg0681_2

▲Beforeブロー部

   ☟

Rimg0687

▲After(元はこんな色だったんだ、)

Rimg0682_2

▲Before 耳かけ部&鼻あて&金属部
Rimg0688

▲After 耳かけ部&鼻あて&金属部

今ではあまり見かけなくなった商品ですが、

べっ甲にかかわらず、キレイにしたいな、と思ったら

まずは店に相談に来て下さい。

Tesuuryou0_2

▲ 知っていますか?トレジャリーカード!

Line_2

認定眼鏡士の事を詳しくご説明。その内容は「コチラ」から!

お得なクーポン券をGET! クーポン券は「コチラ」から!

認定眼鏡士の店 千葉メガネ四街道店
四街道市 鹿渡934-30
℡:043-423-4634

地図はコチラから

千葉メガネ本部のブログはこちらから

| | コメント (0)

2015年1月31日 (土)

ビューティなメガネ『 ビフォーアフター』

認定眼鏡士 千葉メガネ ロゴ

こんにちは。認定眼鏡士の店千葉メガネ四街道店の 園田です。

自宅で食べているベーコンが在庫が寂しくなってきたので

もうじき仕込まないといけなくなってしまいました。ハムはこの間

作ったばかりなので、4㎏くらい在庫があるんですが、ベーコンも我が家では

消費が激しいので、今度の休みにでも豚バラのかたまり肉を仕入れて来ます。

今回は、今、お掛けのメガネをイメージチェンジ!と題しまして

ビフォーア、アフターをお届けします。

Img_4351

▲こちらが今回お預かりしたメガネ、フチの無いタイプです。

▲とてもいいメガネなのですが、ちょっとおとなしすぎるかな?

・・・という事で、当店お薦めの、エンジェルジュエリーを入れる事にしました。

Img_4354

▲まず、穴をあける位置を決め、(縫い跡みたい・・・)

Img_4355

▲石のサイズの穴をあけて・・・

Img_4356

▲大小大きさと色を変えて取り付けます。

Img_4363

▲出来上がりです。

Img_4366

▲正面から全体を眺めると、こんな感じ。お顔に掛けた時、

涙ぼくろの様に見えて、ぐっと色気が出てきます。

実は、もうひとつ仕掛けがあり、正面ではなく、サイドから見てみると、

Img_4368

▲レンズ側面がピンク色に。

アウロカラー、というモノで、出来上がったレンズにも後からつけることの出来る

カラーリングです。2枚目の写真と比べると、随分雰囲気が変わったでしょう。

なにも、女性に限らず、男性でも楽しめるように、

ブルー、パープル、グリーン、グレー等のカラーも用意しています。

マニキュア感覚で取る事もできますので、是非、チャレンジに来て下さい。

Tesuuryou0_2

▲ 知っていますか?トレジャリーカード!

Line_2

認定眼鏡士の事を詳しくご説明。その内容は「コチラ」から!

お得なクーポン券をGET! クーポン券は「コチラ」から!

認定眼鏡士の店 千葉メガネ四街道店
四街道市 鹿渡934-30
℡:043-423-4634

地図はコチラから

千葉メガネ本部のブログはこちらから

| | コメント (0)

2015年1月13日 (火)

『掛け心地ちをあきらめない!!』

認定眼鏡士 千葉メガネ ロゴ

こんにちは。認定眼鏡士の店千葉メガネ四街道店の永井です。

先日『SIN CITY2』を観に行ってきました。

前作も好きですが、今作の方がスカッとします。

特長的なシーンが多く、今でも頭の中でキレイに再現できます。

まるで万人受けしない映画ですが、わたしはもう1度行く気がします。

さて本日のブログでは、こちらのご紹介を致します。

『掛け心地をあきらめない!』

Rimg0672

▲今回お客様にお選びいただいたGUCCIのセルフレームに

 クリングスアーム(金属の鼻あて)を付けました。

 ブランドのフレームはデザインが格好良い反面、

 鼻あての部分が海外仕様になっていたりすると、

 ずり落ちやすかったりします。

 せっかく気に入ったデザインなら、掛け心地もあきらめたくない!

Rimg0674

▲そこで、四街道店では種類豊富に鼻あてパーツを揃えています。

 写真上の方は、今回の様に金属の足をつけるタイプ。

 下半分は鼻盛といって、プラスチック系の鼻あてのまま高さをだすタイプです。

Rimg0669

▲まずは元々の鼻あて部を削り落とします(左側が削り済み)

Rimg0670

▲そしてヤスリで平らになるまで削っていきます。

 もちろん、せっせと手作業で進めていきますよ~dash

Rimg0671

▲次に表面が滑らかになるように、バフ(磨き上げ)を掛けます。


Rimg0672_2

▲本体に穴を空けて、先ほどのパーツを取り付ければ完成!


Rimg0673

▲特に女性の方は、掛け具合もそうですが、

 まつ毛が当たるという理由でアームを付けるケースが多いです。

いかがでしたでしょうか?

いままで掛け心地を諦めていた…という方はぜひご相談ください。

Tesuuryou0_2

▲ 知っていますか?トレジャリーカード!

Line_2

認定眼鏡士の事を詳しくご説明。その内容は「コチラ」から!

お得なクーポン券をGET! クーポン券は「コチラ」から!

認定眼鏡士の店 千葉メガネ四街道店
四街道市 鹿渡934-30
℡:043-423-4634

地図はコチラから

千葉メガネ本部のブログはこちらから

| | コメント (0)

2014年7月13日 (日)

セル枠の修理

認定眼鏡士 千葉メガネ ロゴ

こんにちは。認定眼鏡士の店千葉メガネ四街道店の永井です。

本日のブログでは、お子さまのメガネの修理をご紹介いたします。

『鼻あてがとれちゃった!』

Img_3744

▲こちらがお預かりしたKOOKI KIDSというメガネです。

 今回激しくぶつかってしまい、鼻あてがこの様に折れてしまいました!

 通常ですと、メーカー修理出しですが、

 お子さま用のメガネなのでいち早く掛けられるように直さなければなりません!

 そこで今回も、自店で修理いたします!!


Img_3746

▲フレーム本体の鼻あての付いていた箇所に、ある特殊な液を塗ります。

 この液が「セル・アセチ接着液」という、専用の接着剤のようなものです。


Img_3748

▲そして左右のバランスを見ながら慎重に鼻あてを載せます。

 この時に、本体との間に空気が入らないように細心の注意を払います!


Img_3759

▲そして一晩おくと…きれいにくっ付きました!!

 今回はきれいに(?)折れていたので、この様にきれいに接着できました。

なお、「セル・アセチ接着液」は他にも…

セル枠の鼻盛(鼻の部分に高さを出して掛け心地をよくする)に使用します。

素材によっては接着できないモノもございますので、

鼻が折れちゃった方、掛け具合がしっくりこない方は

まずメガネをご持参の上、お気軽にご相談くださいgood
 

 

Tesuuryou0_2

▲ 知っていますか?トレジャリーカード!

Line_2

認定眼鏡士の事を詳しくご説明。その内容は「コチラ」から!

お得なクーポン券をGET! クーポン券は「コチラ」から!

認定眼鏡士の店 千葉メガネ四街道店
四街道市 鹿渡934-30
℡:043-423-4634

地図はコチラから

千葉メガネ本部のブログはこちらから

| | コメント (0)

2014年7月 3日 (木)

レンズ割れの修理

認定眼鏡士 千葉メガネ ロゴ

こんにちは。認定眼鏡士の店千葉メガネ四街道店の永井です。

家で最近ハーブを育てているのですが、

手間がかからないのに元気に育つので、気が付けばバジルがもっさもっさでした。

ジェノベーゼソースを作って…みよう…かなと思います。

さて本日のブログでは、こんなメガネの修理をご紹介いたします。

『レンズが割れてしまった…!』

Img_3774

▲こちら先日お客様からお預かりした縁なしメガネです。

 縁なしの場合、この様にツルの付け根からばきっと割れることがあります。

 割れてしまったものをくっつける…という事は出来ないのですが、

 フレームを活かしてレンズ交換は可能です!

 ちょうど夏に向けてサングラスが欲しかった!との事でしたので、

 今回はお好きなパープルのを濃い目に入れたレンズで蘇ってもらいました!!

そして生まれ変わったメガネがこちら↓

Img_3788

▲「せっかくだから、レンズの形も今風にしましょう!」とご提案させていただき、

 スッキリした玉型に削り上げました。同じフレームには見えないですね。

 自店でおつくり頂いたメガネは勿論、

 他店でお求めになったメガネのご相談も大歓迎です。

 今回の様なレンズのつくりかえは基本的に「レンズの料金のみ」でお仕上げ可能です。

 ぜひご予算も合わせてご相談ください。

 

spadeおしらせdiamond

誠に勝手ながら7月8日(火)は社内研修の為、定休日とさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。

 

Tesuuryou0_2

▲ 知っていますか?トレジャリーカード!

Line_2

認定眼鏡士の事を詳しくご説明。その内容は「コチラ」から!

お得なクーポン券をGET! クーポン券は「コチラ」から!

認定眼鏡士の店 千葉メガネ四街道店
四街道市 鹿渡934-30
℡:043-423-4634

地図はコチラから

千葉メガネ本部のブログはこちらから

| | コメント (0)

2014年6月 1日 (日)

究極奥義・自店ロー付け修理

認定眼鏡士 千葉メガネ ロゴ

おはようございます。認定眼鏡士の店千葉メガネ四街道店の永井です。

今回は修理の特別篇をご紹介します。

メガネが壊れて、新しく一式作ったけども、古いメガネも予備としてとっておきたい!

いざという時、予備があると助かります。

でもあんまり修理に時間とお金は掛けたくないなあ…それでは、

『私たちが直します!!』

Img_3621

▲こちら今回お客様からお預かりしたメガネです。

 左の鼻あてが根元から折れています。

 本来であれば修理工場へ送って…というところですが、

 今回は自店で修理をさせて頂きました!!

 実は自店で鼻宛てが直せるメガネの条件があります。

 『合金』と『折れたパーツが手元にある』です。

Img_3633

▲今回のこちらのメガネも合金のフレームです。

 まずはレンズと鼻パット、ツルのパーツを外してこの様にしっかり固定します。

Img_3635

▲バーナーで熱して金属の「つなぎ」を溶かし付けます。

Img_3639

▲そこに折れていたパーツを慎重に慎重にピンセットでくっ付けます。




Img_3644

▲専用のドリルで磨きをかけて…

Img_3647

▲最後に鼻パットを付ければ、この通り、修理完了です!!

 修理工場よりも「早く」、「安く」お仕上げできるのが自店修理の良いところです。

 「修理の跡を目立たなくしたい!」という方は修理工場へ送る方がオススメです。

 

Tesuuryou0_2

▲ 知っていますか?トレジャリーカード!

Line_2

認定眼鏡士の事を詳しくご説明。その内容は「コチラ」から!

お得なクーポン券をGET! クーポン券は「コチラ」から!

認定眼鏡士の店 千葉メガネ四街道店
四街道市 鹿渡934-30
℡:043-423-4634

地図はコチラから

千葉メガネ本部のブログはこちらから

| | コメント (0)